愛知県にある声優になるための専門学校についてまとめてみた

声優の専門学校への進学を目指している方にとって、どこの学校に行くかは非常に重要な選択でしょう。

声優になるための専門学校といえば、東京にたくさんあるというイメージがある方も多いでしょう。

それは事実ですが、東京以外にも少ないですが各地に声優になるための専門学校はあります。

今回はその中でも東海地方で唯一専門学校がある愛知県にある専門学校を紹介していきます。

東海地方にある声優の専門学校

声優を目指している人の中には、東海地方に在住という方もいるでしょう。

東海地方には政令指令都市でもある愛知県名古屋市や静岡県浜松市があります。

そんな東海地方にも声優の専門学校はあります。

東海地方の声優の専門学校

東海地方に声優の専門学校があると紹介しましたが、正確には愛知県の名古屋市にのみ3校の専門学校があります。

残念ながら、静岡県、岐阜県、三重県には1校もありません。

そこでここからは、この3校について詳しく紹介していきます。

名古屋ビジュアルアーツ

東海地方の声優の専門学校の1校目は、名古屋ビジュアルアーツです。

まずはこの学校について紹介していきます。

名古屋ビジュアルアーツについて

名古屋ビジュアルアーツは、愛知県名古屋市中区にある専門学校です。

声優だけでなく、ミュージシャンや音楽関係、動画やTV関係、写真など幅広いことについて学べるように多用な学科がある総合学校です。

アフレコスタジオやレコーディングスタジオ、撮影スタジオ、写真スタジオなど設備も揃っています。

学科

声優を目指して名古屋ビジュアルアーツに通う場合には、パフォーミングアーツ学科の声優専攻を目指すことになります。

この声優専攻は、2009年から2018年までの10年連続で、デビュー希望者の合格率100%を誇っています。

特徴

名古屋ビジュアルアーツの1番の特徴は、入学者の約8割がAO入試によって入学が決まっているという点です。

AO入試では早いうちに合格が決まります。

そのため、早いうちに合格を決めたいという方にはおすすめです。

そしてその合格者に向けて名古屋ビジュアルアーツでは、AOスクーリングと呼ばれるものを実施しています。

このAOスクーリングは月に1回行われていて、実際に芸能プロダクションの社長を招いての模擬オーディションや、ゲストによる特別セミナー、劇団への観劇・バックステージツアーなどを行っています。

このAOスクーリングを受けることで、本格的な授業というわけではありませんが、入学前に知識を付けることができたり、自分の進みたい道をよりはっきりと知ることが可能になっています。

名古屋ビジュアルアーツではAO入学が多く、入学者の多くがこのAOスクーリングを受けることになるため、2.5年間の学びをすることができます。

またAO入学者には、最大45万円の学費免除なども用意されています。

当然通常の入試で入学することも可能です。

2つ目の特徴は、就職率とデビュー実績です。

名古屋ビジュアルアーツはAdachi学園が運営しています。

姉妹校を合わせたAdachi学園グループの学生の為に専用の企業説明会を「業界EXPO」という名前で開催しています。

この説明会は東京、名古屋、大阪、九州の各都市で開催されています。

また、在学中には計4回、「SUPER AUDITION」というものがオーディションを開催しています。

このオーディションには、大手芸能プロダクションが20社以上訪れ、実際に業界人が直接審査をしてくれます。

2年生の後半になると、毎週「学内デビューオーディション」が開催されるようになります。

このオーディションには声優プロダクションも訪れるので、審査を受けることができます。

このような強い就職サポートを受けることができたり、オーディションの回数も多いので、就職率が高く、デビュー実績もあるのです。

実際に声優専攻では、2009年以降10年連続で声優デビュー希望者の合格率100%を誇っていて、2018年もデビュー希望者69人が全員合格しています。

3つ目は、総合学校ならではのイベントです。

複数の学科が合同で制作などを行うことで、学生による本物の作品制作をすることができます。

音響学科もあるので、それらとの合同で実際のアフレコなども行うことができます。

学生でより現場に近い雰囲気を作り、本格的な制作なども行うことができます。

4つ目は設備です。

先にも紹介しましたが、名古屋ビジュアルアーツには非常に多彩な設備があります。

その充実度は中部日本トップクラスとも言われています。

声優にとってはメインの仕事場となることも多いアフレコスタジオもあり、平日なら授業後でも21時まで開放されています。

そのため、トレーニングなども行うことができ、プロになる前にアフレコスタジオの空気に少しでも慣れることができます。

5つ目は、人間力を高める指導方針です。

日頃から挨拶などを徹底していて、声優になるためだけでなく、人間として、社会人として当たり前の知識や礼儀などを身に着けるための指導も行っています。

デビュー後には関係者も多くなり、それらの人への対応も大切になってきます。

そこでの印象などが仕事に繋がってくるということもあります。

6つ目は、プロ声優による授業です。

名古屋ビジュアルアーツでは、実際に東京で活躍しているプロの声優をレギュラー講師として迎えています。

業界最前線の指導を受けたり、最新情報や現場で実際に求められるスキルなどを学ぶこともできるようになっています。

名古屋スクールオブミュージック&ダンス専門学校

2校目は名古屋スクールオブミュージック&ダンス専門学校です。

続いてはこの学校の学科や特徴について紹介していきます。

名古屋スクールオブミュージック&ダンス専門学校とは

名古屋スクールオブミュージック&ダンス専門学校は名古屋市中区にある専門学校です。

音楽業界やエンターテイメント業界で求められる人材を育成しています。

その名前の通り、ミュージシャンやダンスなど音楽関係の学科が多く、力を入れています。

この学校にも声優になるためのコースがあります。

学科

この学校には、音楽テクノロジー科、プロミュージシャン科、ダンス&アクターズ科、商業音楽科の4つの学科があります。

声優を目指す場合には、ダンス&アクターズ科の声優ワールドにあたります。

ここではさらに詳細にコース分けがされていて、声優コース、声優アーティストコース、声優&舞台俳優コースの3つがあります。

特徴

この学校の一番の特徴は、そのデビュー実績です。

年に2回、30社以上の事務所が集まる「新人発掘オーディション」と呼ばれる学内オーディションを行っています。

また、個別に事務所を招いての個別オーディションも行っています。

そのため、声優を目指している学生は事務所への所属、もしくは養成所での特待生、準特待生としての入所のチャンスがたくさんあります。

実際に11年連続で100%の進路決定率を誇っています。

2つ目は、在学中でもプロと共演することができる点です。

在学中から映画やドラマ、アニソンライブへの出演をしたり、ゲームアプリへ参加するなど、多くの現場を体験することができるようにしています。

実際に現場に参加することで緊張感や立ち振る舞い、必要なスキルなどを知ることができます。

また、実際にプロの方と共演することもできます。

3つ目は、プロ講師による指導です。

指導に当たる講師は現役のプロの方です。

東京から講義のために来てくれている人もたくさんいます。

そのため、講師の人脈なども広く、現場を体験しているからこそを話を聞くこともできます。

また、人気声優による特別授業も年に10回以上行われています。

日本マンガ芸術学院 名古屋校

3校目は日本マンガ芸術学院名古屋校です。

最後にこの学校の学科や特徴を紹介していきます。

日本マンガ芸術学院名古屋校とは

日本マンガ芸術学院名古屋校は、名古屋市中村区にある専門学校です。

この学校は、1997年に愛知県の認可を受けた日本デザイナー学院のマンガコースを母体としています。

そのため漫画関係のコースが中心となっていて有名ですが、声優を育成するためのコースもあります。

学科

この学校には、メディアアート学科のみがあります。

そこからさらにコース分けされていて、マンガコース、コミックイラストコース、小説クリエイトコース、声優タレントコースの4つのコースがあります。

声優を目指している場合には、声優タレントコースに入学することになります。

特徴

この学校の一番の特徴は、3年制コースがあるという点です。

この3年制コースは特別なカリキュラムとなっていて、授業は午前中にしかありません。

そして午後は自由時間になります。

そのためその時間を使って、将来のためのトレーニングや勉強をしたり、アルバイトをするなどができます。

アルバイトで学費などを稼ぎながらでも授業に支障が出にくくなっています。

午前中のみの講義で午後は学生一人一人の自由に過ごせる新しいカリキュラムとなっています。

2つ目は、プロの声優が指導する業界ゼミです。

実際にプロの声優である堀江一眞先生によるゼミを受けることができます。

これにより業界で即戦力になるための指導ができ、学校側としても業界との繋がりを強くしたり、最新の情報を仕入れることができています。

3つ目は、学費についてです。

AO入学者のためのAO奨学金や、家族がこの学校の卒業生の場合に受け取れるファミリー入学奨学金を筆頭としてこの学校独自の奨学金制度があり、入学をサポートしてくれます。

まとめ

声優になるための専門学校といえば東京にあるというイメージがあるという方も多いでしょう。

ですが、それ以外の地域でも力を入れて声優を育成しているという学校はあります。

今回紹介した3校も、声優事務所や養成所への所属率は高く、夢をかなえるための1歩を踏み出している卒業生はたくさんいます。

どの学校を選ぶかも大切ですが、それ以上にその学校でどれだけがんばるかが大事です。

声優への道を開くための場として、愛知県にある専門学校を選ぶことも考えてみてください。

参考URL・参考文献・根拠など

http://www.n-visual.net/
https://www.nsm.ac.jp/index.html
https://www.ndanma.ac.jp/nma/