地方都市だけではなく大都市でも学べる声優専門学校を紹介!

多くの声優専門学校は、大都市に集中しているので、地方都市で学べる学校は少ないのが実情です。

ところが『代々木アニメーション学院』であれば、東京のような大都市だけではなく、地方都市にも校舎があるので実家かから学べる方も多いでしょう。

そこで、プロの声優を目指している方たちのために、代々木アニメーション学院について紹介するので、参考にしてみて下さい。

代々木アニメーション学院の特徴と校舎

代々木アニメーション学院は、魅力的なポイントがいくつもある上に、多くの校舎があります。

そのため、地方でも学べる声優専門学校を探している方には興味深い所だと思うので、本校の特徴や校舎について解説しましょう。

長い歴史

専門学校を選ぶ際には、信頼できる所か把握する必要があります。

実際に、学校の歴史が浅くて、途中で入学者数が少なくなっていって、学校経営が悪くなってしまうケースもあるのです。

学校経営が悪くなってしまえば、最悪のケースでは途中で閉校してしまうケースもあるので、注意しなければいけません。

それでは、本校はどうなっているのかと言えば、アニメの歴史が40年以上にも及んでいるので、卒業生12万人という実績を誇っています。

有名なプロデューサー

本校は、有名な芸能人4名がプロデュースしていて、その方達は、秋元康さん・小室哲哉さん・つんく♂さん・指原莉乃さんたちです。

4名とも日本の音楽界で活躍してきた方たちなので、いかに信頼性の高い専門学校なのか分かるでしょう。

声優と音楽は関連性があるので、音楽界で活躍してきた方がプロデュースしている専門学校で学んでみる価値はあります。

8つのキャンパス

本校は、東京の他にも、大阪・名古屋・福岡・札幌・仙台・広島・金沢などがあります。

北海道・東北・関東・中部・関西・中国・九州などに校舎があって、四国にないだけなので、多くの方たちが学びやすい環境にあります。

仮に、自分が住んでいる県にない場合でも、隣県でもあれば実家から電車で通学できるケースもあり得るので、東京で学ぶ事に戸惑っている方にはおすすめの声優専門学校です。

地方都市で学ぶメリット

代々木アニメーション学院は、政令市になっていない金沢市にもありますが、地方都市で学ぶ事はデビューする際には不利になってしまうのではないかと心配になってしまう方も多いでしょう。

ところが、地方都市で学ぶメリットはいくつかあるので詳しく紹介しましょう。

学費を節約

大都市に住んでいる方であれば問題はないかもしれませんが、地方都市に住んでいる方が大都市で学ぼうとしたら、親元から離れて暮らす必要があります。

大都市で独り暮らしをしようとしたら、アパートまたはマンションで住む必要があるので、学費が高くなってしまう可能性があります。

学ぶために、独り暮らしをする場合には生活費も、学費のようなものですから、総合的に考えて学費は高くなってしまうので注意しなければいけません。

しかし、実家で住んでいる場合には、家賃・食費・光熱費などは親が負担してくれるので、学業に集中する事が可能です。

練習時間を確保

実家に住んでいる場合には、多くの方たちは親御さんが家事をしてくれるので、声優としての練習時間を確保しやすいです。

それに引き換え、地方都市に住んでいたら不利になると考えて、大都市で独り暮らしをしている専門学生はアルバイトや家事をしなくてはいけないのでボイストレーニングをする時間を確保する事が難しいです。

地方都市で住んでいる場合には、この時間を最大限に活用したら、独り暮らしをしているライバルたちより有利になるので、地方都市で学ぶメリットは大きいと言えるでしょう。

大都市で学ぶメリット

地方都市で学ぶメリットはありますが、大都市で学ぶ場合でも様々なメリットがあります。

大都市で学ぶメリットも把握しておけば、自宅の近くの校舎で学んだほうが良いのか、東京で学んだほうが良いのか決められると思うので、詳しく解説しましょう。

多くのイベントに参加

東京では、地方都市とは違って、アニメや声優のイベントは数多くあります。

実際に、2019年だけでも『TVアニメ ゴールデンカムイ スタッフトークイベント』がありますし、声優アイドルユニット『i⭐︎Ris』のライブも大都市が多いです。

このように大都市に住んでいたら、平日の昼間は専門学校でボイストレーニングを積んで、その他の時間帯にイベントに参加する事も可能です。

そのため、様々な体験を積んでおきたい場合には、大都市で学んでみる事をおすすめします。

デビュー活動で有利

専門学校で、声優としてのトレーニングを積めたとしても、プロデビューできなければ意味がありません。

しかし、地方都市でプロデビュー活動する事は難しいので、声優になろうとする時には不利になってしまうのも事実です。

それに引き換え、東京には多くの声優プロダクションが多くあるので、プロデビューしやすい環境にあります。

地方都市に住んでいる場合には、何回も東京まで足を運んでデビュー活動する必要があるので、この辺りは大都市のほうが有利と言えるでしょう。

代々木アニメーション学院の3つの学科

代々木アニメーション学院には、声優に関連する学科が3つもあって、それが、声優タレント科・声優アニソン科・声優アイドル科などです。

それぞれ、学べる内容が大きく違っているので、詳しく紹介するので参考にしてみて下さい。

声優タレント科

声優と言っても、アニメに関わる場合もあれば、ゲームに関わる場合もあります。

なぜなら、現在のゲーム業界は、昔よりも技術が進歩していて、キャラクターに声を吹き込む事もあれば歌を吹き込む事もあるからです。

声優タレント科では、アニメ・ゲーム・吹き替え・ナレーションなどの仕事ができるように指導しているので、デビュー活動する際には、多くのスキルを持っている事をアピールする事も可能です。

授業では『腹式呼吸』や『マイクワーク』などを学べるので、基礎的なスキルをしっかりと取得する事ができます。

声優アニソン科

様々なスキルを取得する事も重要ですが、特にアニメソングを歌う仕事をしてみたい方もいるでしょう。

そのような方におすすめしたいのが、声優アニソン科です。

声優アニソン科では、つんく♂さんが監修した『エンターテインメント力向上メソッド』によって、歌唱力を上げる事ができるのです。

さらに『JOYSOUND』のカラオケ機材を利用できるようになっているので、短期間のうちに多くの歌を練習できるようになっています。

そして『ヴォイストレーニング』や『ヴォーカルテクニック』などのレッスンを積む事もできるので、アニメソングの仕事に関わりたい方は学んでみる価値があります。

声優アイドル科

声優アイドル科では、声優だけではなく、アイドルやダンサーを目指す事もできます。

実際に、現在ではダンサーをしたりアイドルをしたりする声優は多くいるのです。

授業では『ダンス基礎』が用意されているので、体を大きく動かしても、バランスが崩れないようにダンスできるようになります。

さらに『ステージング』や『LIVE実習』などのカリキュラムも用意されているので、声優アイドルしてのスキルを習得する事が可能です。

まとめ

代々木アニメーション学院は、多くの校舎があるので、実家から通学できる方は多くいるでしょう。

実際に、親元から離れて、大都市で学ぶ場合にはメリットもありますが、デメリットもあります。

練習時間を確保する事が難しくなれば、短期間のうちにスキルアップできないので注意しなければいけません。

そのため、地方都市に住んでいる場合には、代々木アニメーション学院で学んでみる事を検討してみるのも悪くはありません。

参考URL・参考文献・根拠など

https://www.yoani.co.jp/yoani/
https://www.yoani.co.jp/
https://eplus.jp/sf/event/anime/tokyo
https://www.lisani.jp/0000012184/
https://www.yoani.co.jp/course/talent/
https://www.yoani.co.jp/course/anime-song/
https://www.yoani.co.jp/course/idol/